銀の匙の漫画をスマホで無料試し読み初心者クロスバイク入門、★被リンクウォルマートカードセゾンソロツーリング 旅 国内 海外 

世界各国の世界遺産&リゾート&人気観光スポット

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海外旅行で使える英会話

英語がしゃべれることで海外旅行の楽しさも倍増するはず。

旅の様々なシーンで役にたつ英会話をご紹介。

入国時
ちゃんと受け答えしないと入国までに時間がかかる場合もあります。

旅行の目的はなんですか?
What's the purpose of your visit(stay)?

観光です。
Sightseeing.

滞在は何日ですか?
How long are you going to stay in ~?

7日間です。
For about 7 days.

イギリスに旅行に行かれる方は覚えておいたほうがいいかもしれません。


「空港」
空港では様々なトラブルにあったり、両替をしたりします。

荷物の受け取りはどこですか?
Where can I get my baggage?

私の荷物が見つかりません。
My baggage is missing.

荷物が壊れています。
My baggage is damaged.

両替所はどこですか?
Where can I change my money?

1万円をポンドに替えてください。
Exchange 10 thousand yen into pounds,please.


「交通」
バスや電車に乗るときに覚えておきたいフレーズ。

~行きのバス乗り場はどこですか?
Where is the bus stop for ~?

このバスは~に行きますか?
Does this bus go to ~?

~に着いたら教えてくれますか?
Could tell me when we arrive at ~?

何時に出発しますか?
What time are we leaving?

ちょっとしたトラブルや自由時間を有意義に過ごすには英語がしゃべれることです。

ホテルの近くのパブに行ったりしてその国の人と触れ合うのも旅行の醍醐味ではないでしょうか。



おすすめオンライン英会話
ECC



DMM.com




次回お楽しみに。

| お得情報 | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イギリス・湖水地方 「ピーター・ラビット」など多くの作家を魅了した湖水地方

よろしければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


詩人や作家も魅了された世界屈指の水辺の風景が楽しめる
「湖水地方」

湖水地方ってどんなところ?

湖水地方は16の大きな湖と小さな無数の湖が点在するカンブリア地方の国立公園。

湖は氷河の侵食で生まれたもので、水と緑が織り成す息をのむような美しい景観に出会えるので世界中から訪れる人が絶えない人気のリゾートエリア。

湖水地方の歩き方

まずは湖水地方最大の街「ウィンダミア」で過ごす。

「ウィンダミア」


ウィンダミア湖


クルーズもできます。


湖を南下していき「レイクサイド&ハーヴァースウェイト鉄道」へ。

「レイクサイド&ハーヴァーストウェイト鉄道」

レトロな蒸気機関車

その後A592で「ボウネス」の北に車を走らせ、「アンブルサイド」へ。

エリアきっての個性的な街
「アンブルサイド」


「アンブルサイド」から南下して「ホークスヘッド」へ。

ワーズワースが少年時代を過ごした街
「ホークスヘッド」


次は再び「アンブルサイド」に戻り、A591を北上し「グラスミア」へ。


きらめく湖と緑の丘が広がる街
「グラスミア」




グラスミア観光後は、さらにA592を北上して「ケズウィック」へ。

趣ある街並みと湖畔の絶景が魅力
「ケズウィック」


ケズウィックの街並み


このルートを回るには最低でも2日。各街で観光スポットを訪れたり田舎道のウォーキングを楽しむなら4日は取りたいところです。

湖水地方の良さを堪能するためにも4日がおすすめ。

是非是非湖水地方に行ってみてはいかがですか。



次回は海外旅行で使える英会話をご紹介。
次回お楽しみに。

| イギリス | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イギリス・ダラム 世界遺産「ダラム大聖堂&ダラム城」

よろしければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ


世界遺産の大聖堂がある荘厳な雰囲気の聖地「ダラム」

ダラムってどんな街?

ダラムは「大聖堂と城の街」として知られるイギリス人にも人気の古都

11世紀に建立された"イギリスで最も美しいノルマン大聖堂"ダラム大聖堂とダラム城がそびえ立ちます。

現在は大学の街になっています。

「ダラム大聖堂」


ダラム大聖堂は「ハリー・ポッターと賢者の石」の魔法学校ホグワーツの撮影ロケ地のひとつです。






アーケード型の天井とステンドグラスの美しいさは必見。


「ダラム城」
プリンス・ビショップの居城
イングランド北部で最も規模の大きい中世の要塞のひとつ。



夜のダラム城


ダラム大聖堂&ダラム城


ロンドン King's Cross駅からDurham駅まで電車で約2時間40分。

ダラムを訪れる人を魅了するのはこの街が持つ聖地ならではの独特の宗教的雰囲気にほかなりません。

そんなダラムに遊びに行ってみるのはいかがですか。



次回お楽しみに。

| イギリス | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イギリス・リヴァプール 世界遺産「海港商業都市リヴァプール」 ビートルズ、サッカーの街

よろしければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

ビートルズを生んだイギリス最大級の港町

「海港商業都市リヴァプール」



リヴァプールってどんな街?

マージーサイド州の州都であるリヴァプールは産業革命時代、世界各国との交易で栄えたイギリス屈指の港町。

ビートルズの登場で再び注目を集める都市になり、世界中からビートルズ・ファンが訪れる観光地として名を馳せている。

市内で最も美しい景観を誇るアルバート・ドックをはじめビートルズ関連スポット以外の見どころも十分。

リヴァプールのオススメ観光スポット

リヴァプール観光の目玉スポットはライム・ストリート駅周辺とマージー川沿いの港である

アルバート・ドック周辺、その中間に位置するマシュー・ストリート周辺に集中しています。

「アルバート・ドック」





ビートルズ・ストーリー

マシュー・ストリート周辺
マシュー・ストリートはビートルズ観光のハイライト。

ビートルズゆかりのモニュメントやショップ、ビートルズがかつて演奏したり、足繁く通っていたパブなどが軒を連ねる。

「キャヴァーン・クラブ」

ビートルズがデビューした場所。週末はディスコとしても人気。

ライム・ストリート駅周辺

「ウォーカー美術館」

幅広い絵画コレクションは必見

「リヴァプール世界博物館」

自然科学と人類学の宝庫

「メトロポリタン大聖堂」

近未来的なデザインの大聖堂


16角形の内観や照明効果など従来の教会のイメージを覆す仕掛けは必見


ビートルズ・ファンのみならずサッカー・ファンも1度は訪れたい都市リヴァプール。
是非足を運んでみてください。



次回お楽しみに。

| イギリス | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イギリス・バース 世界遺産「バース市街」

よろしければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

優雅な街並みが美しい1世紀から続く「温泉の沸く街」

「バース」




バースの歩き方

風呂(Bath)の由来にもなった街。

18世紀になると上流階級の保養地として発展しました。

ジョン・ウッド親子が手がけたジョージ王朝様式の建物が多く残されており、その美しさで世界遺産にも登録されています。

まずはバース・スパ駅からローマンバスとその温泉水が飲めるポンプ・ルームへ。

すぐそばにあるサーメ・バース・スパにも立ち寄りたいところ。

「ローマン・バス」


現在も毎日110万リットルを越すお湯が湧き出ています。

ポンプ・ルーム


「バース寺院」


キリストの生涯を描いたステンドグラスも必見


ゆるやかな坂を北へ進んでアンティークの店が多いBroad St.やバートレット・ストリートへ。

付近のアッセンブリー・ルームと服飾美術館はバースの街の歴史がわかる重要なポイントです。

「アッセンブリー・ルームと服飾美術館」



最後は建物が半円状に連なる壮麗なロイヤル・クレッセントでその建築美を堪能しましょう。

「ナンバー・ワン・ロイヤル・クレッセント」

公園から全体を眺められます。

ロンドンからも電車で約1時間30分と日帰りも可能ですので、是非「バース」に足を運んでみてはいかがですか。



次回お楽しみに。


| イギリス | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。