銀の匙の漫画をスマホで無料試し読み初心者クロスバイク入門、★被リンクウォルマートカードセゾンソロツーリング 旅 国内 海外 

世界各国の世界遺産&リゾート&人気観光スポット

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イギリス・バース 世界遺産「バース市街」

よろしければ応援クリックお願いします。

人気ブログランキングへ

優雅な街並みが美しい1世紀から続く「温泉の沸く街」

「バース」




バースの歩き方

風呂(Bath)の由来にもなった街。

18世紀になると上流階級の保養地として発展しました。

ジョン・ウッド親子が手がけたジョージ王朝様式の建物が多く残されており、その美しさで世界遺産にも登録されています。

まずはバース・スパ駅からローマンバスとその温泉水が飲めるポンプ・ルームへ。

すぐそばにあるサーメ・バース・スパにも立ち寄りたいところ。

「ローマン・バス」


現在も毎日110万リットルを越すお湯が湧き出ています。

ポンプ・ルーム


「バース寺院」


キリストの生涯を描いたステンドグラスも必見


ゆるやかな坂を北へ進んでアンティークの店が多いBroad St.やバートレット・ストリートへ。

付近のアッセンブリー・ルームと服飾美術館はバースの街の歴史がわかる重要なポイントです。

「アッセンブリー・ルームと服飾美術館」



最後は建物が半円状に連なる壮麗なロイヤル・クレッセントでその建築美を堪能しましょう。

「ナンバー・ワン・ロイヤル・クレッセント」

公園から全体を眺められます。

ロンドンからも電車で約1時間30分と日帰りも可能ですので、是非「バース」に足を運んでみてはいかがですか。



次回お楽しみに。


スポンサーサイト

| イギリス | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://worldheritageresort.blog.fc2.com/tb.php/38-d07d2077

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。