銀の匙の漫画をスマホで無料試し読み初心者クロスバイク入門、★被リンクウォルマートカードセゾンソロツーリング 旅 国内 海外 

世界各国の世界遺産&リゾート&人気観光スポット

2014年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イギリス・カンタベリー 世界遺産「カンタベリー大聖堂」

2000年の歴史が息づく中世の面影を色濃く残す街「カンタベリー」にある世界遺産

「カンタベリー大聖堂」

イギリス国教会の総本山

聖アウグスティヌスによって紀元597年に修道院として建立されました。

歴代のイギリス国王の像が刻まれた礼拝堂と身廊を仕切る壁や新・旧約聖書の逸話が刻まれた礼拝堂内の

ステンドグラスなど見どころはたくさんあります。



必見ポイントのステンドグラス


アーチ型の美しい天井


美しい内観



ロンドンからも日帰り可能な「カンタベリー」に行くのをおすすめします。


次回も「カンタベリー」の世界遺産をご紹介。
次回お楽しみに。
スポンサーサイト

| イギリス | 22:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

はちみつ色の家が建ち並ぶ「世界で最も美しい村」 コッツウォルズ

よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ



ロンドンの北西200km、車で約2時間の丘陵地帯に広がるコッツウォルズ地方は「世界で最も美しい」と讃えられる

村々が点在するエリア。

コッツウォルズ・ストーンズと呼ばれるはちみつ色の石で造られた家々と緑とのコントラストが美しく、まるで

おとぎ話のシーンに迷い込んだような錯覚になるところです。

東にオックスフォード、西にチェルトナム、南にバース、北にストラトフォード・アポン・エイヴォンといった

観光スポットに囲まれています。



芸術家ウィリアム・モリスが「この世の天国」と賞賛した
「バイブリー」








コッツウォルズのヴェニス
「ボートン・オン・ザ・ウォーター」


モデル・ヴィレッジ
街全体を1/9サイズで緻密に再現

ガリバーになった気分を味わえそう



中世の雰囲気をそのまま残す
「チッピング・カムデン」
小さな村ながら、はちみつ色の家並みやわらぶき屋根など、コッツウォルズらしい景観に溢れ

訪れる人はあとを絶たない街。人々も親切で温かい素敵な街です。





情緒ある街並みと個性的なお店が連なる旧街道
「ブロードウェイ」
世界で最も高品質の羊毛を産出することでも知られたコッツウォルズ。

その運搬の重要な拠点となっていた街。

個性的なショップやホテルも多くコッツウォルズ観光の拠点に適している街です。

ブロードウェイ・タワー




絵のように美しい小川と水車小屋のある
「ロワー&アッパー・スローター」
水鳥の遊ぶアイ川に沿って昔ながらの村が保存された静謐な魅力に溢れた絵のように美しい土地。

水車小屋&ミルショップ

風情ある小屋。



王室の避暑地として愛されている
「テットペリー」
はちみつ色の家が並ぶChipping Stepsなど街並みの美しさも魅力のひとつ。





絵本から抜け出したような可愛い村
「カッスル・クーム」
バースから北東へ車で20分ほどのところにある小さな村。

古い家並みの保存状態が最もよい村のひとつとして知られています。



ザ・マナー・ハウス

はちみつ色の贅沢なホテル。広々とした庭でティータイムを。


ロンドンからは電車、バスで2時間弱です。コッツウォルズ地方は範囲が広い上、鉄道が発達していないため

アクセスが不便です。オックスフォードやバースなど近郊の都市でレンタカーを借り、返却を別の都市で返す

方法がおすすめ。このようなプランを立てれば3日もあれば村を回ることができます。

是非「世界で最も美しい村々」を観光してみてください。



次回はイギリス・カンタベリーの世界遺産をご紹介。
次回お楽しみに。

| イギリス | 21:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イギリス・オックスフォード おすすめの見どころ

よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ


「クライスト・チャーチ」

ハリーポッターに登場したカレッジ。

ノルマン様式の影響を受けて建立された修道院を前身とするオックスフォード最大のカレッジ。



ハリーポッターで見たことありませんか?


不思議の国のアリス

「不思議の国のアリス」の世界を訪ねる旅へ。

クライスト・チャーチ・アリスツアーがおすすめ。


「マートン・カレッジ」

世界で最も古いカレッジ。

日本の皇太子殿下の留学でも注目されたところです。



1379年完成のチャペル

装飾に注目です。



「カーファックス塔」

賑やかな十字路に建つ街のランドマーク。



オックスフォードの象徴鐘の音色を出す人形細工


塔の展望台からのオックスフォードの街の眺望



ロンドンからの日帰りも可能な「学問の街・オックスフォード」に是非足を運んでアカデミックな落ち着いた

雰囲気を味わってみてはいかがですか。




次回はイギリスの「世界で最も美しい村」をご紹介。
次回お楽しみに。

| イギリス | 20:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イギリス・オックスフォード 世界遺産「ブレナム宮殿」

よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ


ロンドンから電車で約1時間、バスで約1時間50分にある日帰りも可能なオックスフォード。

オックスフォードってどんな街?

歴史ある大学が点在する学問の街。修道院の周りに発展した集落に牛の渡し場があったことから

「オックスフォード」の名がついたと言われています。

歴史あるカレッジの端正なたたずまいともあいまってアカデミックな雰囲気が色濃く残り、

落ち着いた雰囲気を醸し出している街です。

そんなオックスフォードにある世界遺産をご紹介。

「ブレナム宮殿」

オックスフォード郊外にあるマールバラ家所有の宮殿。

名宰相・チャーチルが生まれた場所としても知られています。

チャーチル生誕の部屋はもちろん、貴族の優雅な生活がうかがえる調度品の数々は必見。

季節の花が咲き誇る754ヘクタールもの庭園をゆっくりと散策するのもおすすめ。





チャーチル首相生誕の部屋




数々の調度品







日本にはない古代の建物、調度品を見に是非行ってみてください。




次回はオックスフォードの見どころをご紹介。ハリーポッターに登場したところなど。
次回お楽しみに。

| イギリス | 14:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海外旅行 お金の持って行き方

よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ


皆さんは海外旅行に行かれる際どのようにお金を持っていこうとお考えですか?

・現金
・クレジットカード
・プリペイドカード

いろいろなお金の持って行き方があると思います。


現金

海外ではスリなどが多く日本人は狙われやすいので大金を持ち歩くのは危険。ホテルの金庫などに預けておく

必要があります。

円を各通貨に両替をしないといけなくなります。これが結構めんどくさいんですよね。

空港ですべてのお金を両替すればいいですが、空港はレートが高くおすすめできません。

なので、市街にある両替所で両替するのをおすすめします。



クレジットカード

クレジットカードは便利で役に立つ1つです。海外のATMで現地の通貨がでてくるので便利。

ただ使いすぎる可能性があるだけに注意が必要です。



プリペイドカード

クレジットカードと同じように使えて旅行に行く前にお金を日本で入金していきます。

海外のATMで現地の通貨がでてきます。入金したお金しか使用できないためクレジットカードのように使いすぎることも

なくなると思うので1番おすすめ。審査も年齢制限もありません。


おすすめのプリペイドカードを紹介。

現金両替のかわりに海外専用プリペイドカードを使って、 Tポイントが貯まる!!
海外なのにいつでも現地通貨が引き出せて、両替の手間や時間も省けます
・加盟店ではデビットカードとして、そのまま利用もできます。
★スペアカードを無料発行!
・カードの紛失・盗難にあった場合も引き続きカードを利用できます。
★審査も年齢制限も不要。
・手続きがスピーディで手間いらずのカードです。

詳細はコチラから↓↓
お財布のような海外プリペイドカード



海外旅行に行く際は是非持って行ってみてください。




スーツケースをレンタルできます



海外旅行までに英語を勉強したい!オンラインで安く勉強できます。







次回はイギリスの世界遺産をご紹介。
次回お楽しみに。

| お得情報 | 21:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お得な格安LCC

よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ


旅費の大半を占める航空券。

LCCを使えばかなり節約できるかも?!

ヨーロッパのおすすめLCC
・イージージェット


イギリスの格安航空会社。

予約はインターネットと電話のみ、機内食や飲料は有料にするなどサービスの徹底効率化を図り、

破格の格安運賃で知られる格安航空会社です。イージージェットはヨーロッパ有数の航空会社として

急成長を見せています。

easyjetのホームページ
http://www.easyjet.com/


・ライアンエアー


アイルランドの格安航空会社。国際旅客数としては世界最大の航空会社です。

ライアンエアーは料金が驚くほど安く、格安という面では人気が高い。

日本でも、ロンドン-パリ間の料金がたったの0.99ユーロからという非常に安い料金であるということで

一時話題を呼びました。

Ryanairのホームページ
https://www.ryanair.com/


「JetStar」
Jet Star Pacific B737 VN-A191
Jet Star Pacific B737 VN-A191 / RHL Images


オーストラリアの格安航空会社。

成田と関西からケアンズ・ゴールドコーストに就航しています。

この2都市に行く場合はお得ですが、シドニーなど乗り継ぎが必要な都市へ行く場合は、

大手の航空会社と大して変わらない価格になるので、よく調べてからの搭乗をおすすめします。



「エアアジアX」
AirAsia X A330-300X(9M-XXC)
AirAsia X A330-300X(9M-XXC) / Kentaro IEMOTO@Tokyo


マレーシアの格安航空会社。

エアアジアXは、東南アジア内で充実した路線網を展開しています。価格もとても安いので、東南アジアを安く

効率よく周遊したいときにはおすすめです。

セールも頻繁に実施しているようで信じられないほど安くチケットが買えることもあります。

シンガポールに行く場合は「スクート」がおすすめ。

「スクート」はサービスがよくて有名なシンガポール航空の子会社で遅延が少ないです。


LCCの登場で海外旅行が行きやすくなったように感じています。

格安航空会社を使って安くて楽しい海外旅行をしてください。



次回はお金の持って行き方を紹介。
次回お楽しみに。

| お得情報 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イギリス・ロンドンおすすめ観光コース カルチャー三昧コース

よろしければクリックお願いします。

人気ブログランキングへ

「カルチャー三昧コース」

カルチャースポットに的を絞ってロンドンを歩く2日間。

1日目。

まずは地下鉄駅「Tottenham Court RD」「Holborn」「Russell Sq」のいずれかへ。

徒歩8~10分。


「大英博物館」10AM着


世界最大のコレクションを誇るミュージアム。

ロゼッタストーンやパルテノン神殿の彫刻など歴史上重要な文化遺産が数多く展示されています。

見所を要領よく案内してくれる2時間弱の日本語ガイドツアーがおすすめ。

フィッツロビア地区のレストランでランチ。

地下鉄で「Goodge Street」→「Leicester Sq」→「South Kensington」へ。約20分。



「ヴィクトリア&アルバート博物館」2PM着


展示品400万点にもおよぶ世界最大級の装飾&工芸品博物館。

1時間ごとにある見所を絞ったガイドツアーがおすすめ。


地下鉄で「South Kensington」→「Leicester Sq」へ。約20分


「レスター・スクエア」


ロンドンに行くならミュージカルを見ないで帰るわけにはいかない。

レスター・スクエアにはハーフプライス・チケットのブースが並んでいます。

劇場の多くはこの周辺にあります。


2日目。

まず地下鉄駅「Leicester Sq」または「Charing Cross」へ。

徒歩2分。


「ナショナル・ギャラリー」10AM着


必見のヨーロッパの名画がずらりと並ぶ充実の美術館。
日本語のオーディオガイドも用意されています。

トラファルガー・スクエアに面して建っています。


ランチは「ナショナル・ギャラリー」周辺に点在するレストランで。

地下鉄で「Charing Cross」→「Oxford Circus」→「Pimlico」へ。約20分


「テート・ブリテン」1:30PM着


16世紀から現代まで英国生まれの名画を集めた美術館。

巨匠ターナーの充実したコレクションは必見。


ロンドンは芸術・ファッションなど様々なことが楽しめ、「ロンドンに飽きたら人生に飽きたのと同じ」

と言われるくらいエキサイティングな都市です。

是非ロンドンに行った際には紹介したコースを訪れてみてください。



次回はお得な情報をお届け。
次回お楽しみに。

| イギリス | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イギリス・ロンドン おすすめ観光コース 新ロンドン発見コース

よろしければクリックお願いします。

世界遺産 ブログランキングへ

「新ロンドン発見コース」

トレンドに敏感な地元っ子にも大人気のおしゃれスポットを訪れるコース。

まずは、地下鉄の駅「Notting Hill Gate」へ。

「ノッティング・ヒル」10AM着


映画「ノッティングヒルの恋人」でもお馴染みのエリア。

ポートベロー・マーケットを歩いてみたり、そのすぐ北にあるウェストボーン・グローブで

おシャレなブティック巡りができます。

オシャレなロンドナーウォッチングをしてみては。


ノッティング・ヒル周辺のレストランでランチをして、

地下鉄で「High Street Kensington」→「Westminster」へ。約20分


「BAロンドン・アイ」0:30PM着


ビッグ・ベンの対岸にあるロンドンの新ランドマーク。

世界最大級の大きさを誇り約30分間の空の旅でロンドンの街を一望できます。

人気スポットなので並ばずに乗るには事前にインターネットでチケット予約をしておいたほうがいいかも。


ぶらぶら歩くこと約30分。


「テート・モダン」


世界最大級の近・現代美術専門の美術館。

テムズ川を望むカフェがおすすめ。


地下鉄で「Blackfriars」→「Canary Wharf」へ。徒歩も含め約30分。


「カナリー・ワーフ」4:30PM着


ロンドン東部のドックランズにある新ビジネス&ショッピングエリア。

ほかのロンドン各エリアとは違った近未来的な風景は一見の価値ありです。

ジュビリー・プレイスやイギリスで一番高いザ・タワーなどの見所も充実。


地下鉄で「Canary Wharf」→「Canada Water」→「Shoreditch」近くへ。


「イースト・エンド」7PM着


リヴァプール・ストリート駅周辺やその北オールドゲート北あたりは

流行最先端の店、ダイニング、バーなどがあるエリア。
ヴェニューやクラブも多い流行の発信地。

夜間は治安が悪いので十分注意してください。

以上です。


次回はロンドンのカルチャーを楽しめるコースを紹介。
次回お楽しみに。

| イギリス | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イギリス・ロンドンおすすめ観光ルート お買い物三昧コース

クリックをお願いします。↓

人気ブログランキングへ


旅行に行けばお買い物も楽しみたいはず。今回はお買い物三昧コースをご紹介。

まずは地下鉄駅「Sloane Sq」へ。

「キングス・ロード」


キングス・ロードには人気のカジュアルショップやブランド、コスメ専門店、インテリア、セレクトショップなど

幅広いジャンルのお店があります。オシャレなロンドナーも注目するエリアで旬のアイテムをてにいれてください。

ひと通り歩いたら、地下鉄駅「Sloane Sq」に戻り、「Knightsbridge」へ。

ランチはKnightsbridge駅周辺のレストランで。


「スローン・ストリート」


高級ブランド店や人気デパートのハーヴェイ・ニコルズがあり、すぐそばにはハロッズや有名ブランド店が並ぶ

ブロンプトン・ロードも。


地下鉄で「Knightsbridge」から「Piccadilly Circus」へ。

「ピカデリー・サーカス」
London - Piccadilly Circus
London - Piccadilly Circus / rudolf_schuba


ロンドンのランドマーク的広場。ここからオックスフォード・サーカスまでのリージェント・ストリート沿いには

一流店が多く、デパートのリバティも通り沿いにあります。観光客もロンドナーも訪れる街の心臓部。

スリに注意。


ショッピングしながらオックスフォード・サーカスまでぶらぶら歩く。

「オックスフォード・サーカス」3PM着
Oxford Circus
Oxford Circus / Ian Muttoo


オックスフォード・サーカスからトッテナム・コート・ロードまでのオックスフォード・ストリートは、

お土産店などがある賑やかな通り。カジュアルファッションが揃うカーナビー・ストリート音楽関係の

お店が集まるバリック・ストリート
もこの近く。


トッテナムからコベントガーデンへ。徒歩約15分。

地下鉄なら「Tottenham Court Rd」→「Leicester Sq」→「Covent Garden」へ。


「コヴェント・ガーデン」4:30PM着
Covent Garden
Covent Garden / shining.darkness


古着、食品、アンティークなどのマーケットや話題のお店がずらりと並ぶ巨大なショッピング街。

ぶらぶら歩くだけでも十分楽しめます。あちこちで繰り広げられている大道芸人のパフォーマンスもぜひ見てください。



次回もイギリス・ロンドンのおすすめ観光コースをご紹介。
次回お楽しみに。

| イギリス | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロンドン観光おすすめルート!! 定番スポットコース

クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ

ロンドンのおすすめ観光ルートを紹介。

今回は定番スポットコース(1日)。

まずは9:45発
地下鉄駅「Victoria」「St.James's Park」「Green Park」のいずれかにGO!!

徒歩10~15分で

「バッキンガム宮殿」に到着。

必見の「衛兵交替」は11:30から。

次は「Victoria」から「Westminster」へ
ランチはVictoria駅の西側、エブリー・ストリート沿いに点在するレストランで。


「ウェストミンスター寺院」世界遺産 2PM着
westminster abbey
westminster abbey / hjjanisch


St.Margaret's STを横断。

徒歩約2分。

「ビッグ・ベン」2:45PM着


Whitehallを北に向かう。

徒歩約10分。

「トラファルガー・スクエア」3:30PM着
Trafalgar Square
Trafalgar Square / Olivier Bruchez


近辺にはなごめるカフェも多いので、この辺りでティータイムはどうですか?

地下鉄でCharing Cross→Embankment→Tower Hillへ。

徒歩も含め約20分。

「ロンドン塔」世界遺産 4:30PM着


是非このルートで行ってみてください。



次回はイギリス・ロンドンの買い物三昧コースを紹介。
次回お楽しみに。

| イギリス | 22:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イギリス・ロンドン 世界遺産「グリニッジ」

世界遺産「グリニッジ」

グリニッジはグレーター・ロンドン南東部の町で、グリニッジ・ロンドン特別区のテムズ川南岸に位置しています。

グリニッジ平均時の基準となる都市として、また「マリタイム・グリニッジ」

(海事都市グリニッジ、河港都市グリニッジ)の名でユネスコの世界遺産に登録されています。

グリニッジ天文台があるところです。グリニッジは経度0º 0' 0"に位置しています。ここから世界各国の時間が決まっていきます。

旧王立海軍大学




グリニッジ天文台


海事(河港)都市博物館


クイーン・ハウス


セント・アルフィージ教会
St Alfege Church, Greenwich
St Alfege Church, Greenwich / EEPaul




いかがでしたかグリニッジ?
是非足を運んでみてください。

ロンドンの世界遺産はすべて紹介しました。
次回はロンドンの観光スポットを紹介したいと思います。
次回お楽しみに。

| イギリス | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イギリス・ロンドン 世界遺産「キューガーデン」


世界遺産「キューガーデン」

イギリスの首都ロンドン南西部のキューにある王立植物園。キュー植物園などとも呼ばれます。

1759年に宮殿併設の庭園として始まり、今では世界で最も有名な植物園として膨大な資料を有しています。








Japanese Gate
Japanese Gate / Bods


Royal Botanic Gardens, Kew London
Royal Botanic Gardens, Kew London / .Martin.


Royal Botanic Gardens - Kew
Royal Botanic Gardens - Kew / westher


DSC_60485
DSC_60485 / Ann Rafalko


世界各地から資源植物(人間生活に必要なものを作ることができるとされた植物)を集め、

品種改良などをおこなう場でもありました。

数多くの植物がここで発明・発見されたようです。

キューガーデンには日本の民家などもあるようで、なんか嬉しいなと思っています。

リラックスできるような場所なので気分転換になりそうですね。

次回お楽しみに。

| イギリス | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イギリス・ロンドン 世界遺産「ロンドン塔」

クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ

世界遺産「ロンドン塔」

ロンドンを流れるテムズ河の岸辺、イースト・エンドに築かれた中世の城塞です。

歴史とテムズ河岸の水辺の風景が魅力的なロンドン塔周辺。

その東に広がるビビットなエリア、イースト・エンド。





夜のロンドン塔


衛兵

衛兵の交代式は必見です。


ロンドン塔は正式には「女王陛下の宮殿にして要塞」(Her Majesty's Royal Palace and Fortress)

と呼ばれるように、現在も儀礼的な武器などの保管庫、礼拝所などとして使用されている。

景観から「ホワイト・タワー」とも呼ばれます。

世界最大級のカット・ダイヤモンド「カリナン」はここで保管されているそうです。



次回もイギリス・ロンドンの世界遺産を紹介。
次回お楽しみに。

| イギリス | 23:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イギリス・ロンドン 世界遺産「ウェストミンスター宮殿&ビックベン&ウェストミンスター寺院&聖マーガレット教会」

クリックお願いします。↓

人気ブログランキングへ

今回からは小さい頃から大好きな国イギリスを紹介。

まずはイギリスの首都ロンドンにある世界遺産を紹介していきます。

世界遺産「ウェストミンスター宮殿」


英国ロンドンの中心部テムズ川河畔に存在する宮殿。

現在英国議会が議事堂として使用されています。

時計塔(ビッグ・ベン)と共にロンドンを代表する景色です。

ビッグ・ベン

ビッグ・ベン豆知識!!
塔の高さは98m、鐘の重さは13.5tです。

夜のウェストミンスター宮殿
Palace of Westminster - London, England
Palace of Westminster - London, England / Trodel




リチャード獅子心王騎馬像





世界遺産「ウェストミンスター寺院」

イングランド国教会の教会。聖ペテロ修道教会。

戴冠式などの王室行事が執り行われ、内部の壁と床には歴代の王や女王、政治家などが多数埋葬されている。

墓地としては既に満杯状態で、新たに埋葬するスペースはもはやなくなっているそうです。

国会議事堂(ウェストミンスター宮殿)が隣接しています。

westminster abbey
westminster abbey / hjjanisch



Westminster Abbey
Westminster Abbey / jay galvin


世界遺産「聖マーガレット教会」

ウェストミンスター寺院と同じ敷地内にあり、英国議会が議場をおくウェストミンスター宮殿の教区教会です。

St Margaret Pattens
St Margaret Pattens / stevecadman



ビッグ・ベンが大好きなんですよね。

是非みなさんも見に行ってみてください。















次回はロンドンの世界遺産を紹介。
次回お楽しみに。

| イギリス | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリア世界遺産ランキング 第1位から第5位


オーストラリア世界遺産ランキングの第1位から第5位の紹介。

まずは

第5位
カカドゥ国立公園



カカドゥ国立公園の詳細ブログはコチラ↓
http://worldheritageresort.blog.fc2.com/blog-entry-16.html


第4位
ニンガルー・リーフ


ニンガルー・リーフの詳細ブログはコチラ↓
http://worldheritageresort.blog.fc2.com/blog-entry-17.html



第3位
タスマニア原生地域



The Devil in You
The Devil in You / t3rmin4t0r


タスマニア原生地域の詳細ブログはコチラ↓
http://worldheritageresort.blog.fc2.com/blog-entry-15.html



第2位
グレート・バリア・リーフ



超おすすめホワイト・ヘブン・ビーチ


グレート・バリア・リーフの詳細ブログはコチラ↓
http://worldheritageresort.blog.fc2.com/blog-entry-8.html



第1位
ウルル=カタジュタ国立公園





ウルル=カタジュタ国立公園の詳細ブログはコチラ↓
http://worldheritageresort.blog.fc2.com/blog-entry-7.html


オーストラリアに旅行に行った際は少なくても第1位から第5位までの世界遺産に行ってみたいですね。












旅行に行くお小遣い稼ぎをするならココ




次回からは個人的に大好きな国の世界遺産を紹介。
次回お楽しみに。

| オーストラリア | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリアの世界遺産ランキング


オーストラリアの世界遺産ランキング第1位から第10位までをご紹介。

今回は第6位から第10位のご紹介

第10位
シドニー・オペラハウス


シドニーのシンボルがまさかの第10位。

ニューイヤー花火はホントに最高です。

シドニー・オペラハウスのニューイヤー花火の詳細ブログはコチラ↓
http://worldheritageresort.blog.fc2.com/blog-entry-3.html


第9位
ロード・ハウ諸島


ロード・ハウ諸島の詳細ブログはコチラ↓
http://worldheritageresort.blog.fc2.com/blog-entry-18.html


第8位
西オーストラリアのシャーク湾


シャーク湾は紹介出来なったので少しだけ紹介。

画像にある岩のような物はストロマライトと呼ばれる生命体らしいです。

このストロマトライトは最初に地上に上がった生命体で、最古のもので35億年ぐらい前のものであると、

最近の研究では言われているそうです。

またの機会に紹介させていただこうと思っています。


第7位
パーヌルル国立公園


パーヌルル国立公園もご紹介出来ていないので紹介を少し。

アボリジニの言葉で砂岩を意味する「バングル・バングル/バンドゥ・バンドゥ(Bungle Bungle)」

と呼ばれる奇岩がある国立公園です。




第6位
フレーザー島


フレーザー島の詳細ブログはコチラ↓
http://worldheritageresort.blog.fc2.com/blog-entry-10.html




次回は第1位から第5位までを紹介。
次回お楽しみに。

| オーストラリア | 19:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界遺産「ロード・ハウ島群」 オーストラリア


世界遺産「ロード・ハウ島群」

ロード・ハウ島群は海水による浸食で作られた島で、険しい山や珊瑚礁などを抱え、

ロード・ハウ島でしか見られない生物を多数いる、豊かな自然地域です。

オーストラリア領で本土から東に600km離れた所にある小さな島です。

タスマン海の中にあり、ニューサウスウェールズ州に属します。







観光客は常に400人と決められているみたいですよ。



まだまだオーストラリアの世界遺産はありますが、
次回は紹介したオーストラリアの世界遺産をランキングにしてみます。
次回お楽しみに。

| オーストラリア | 21:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界遺産「ニンガルー・リーフ」 オーストラリア


世界遺産「ニンガルー・リーフ(Ningaloo Reef)」
オーストラリア西海岸にある珊瑚礁で、パースの北おおよそ1,200キロメートルに位置します。



ニンガルー・リーフの砂浜は、ウミガメの産卵場所として、重要な場所。
Ningaloo Reef Snorkel
Ningaloo Reef Snorkel / dearanxiety


ニンガルー・リーフは、ジンベイザメが一定の期間、生活をしている場所。
ジンベイザメと一緒に泳げる希少な海です。
Snorkelling with a 7 metre whale shark!
Snorkelling with a 7 metre whale shark! / andy_tyler




次回もオーストラリアの世界遺産を紹介。
次回お楽しみに。

| オーストラリア | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界遺産「カカドゥ国立公園」 オーストラリア


世界遺産「カカドゥ国立公園」

ノーザンテリトリーにあるオーストラリアの国立公園の一つ。

40万年以上前から人が住んだ形跡があり、洞窟壁画が残されている。

文化的意義と固有の動物や、氾濫原などを有する環境的意義両方を有する国立公園です。



Kakadu National Park
Kakadu National Park / spaceodissey


マイナスイオンMAX!!
Kakadu Tour - Kakadu National Park
Kakadu Tour - Kakadu National Park / Territory Expeditions


Kakadu Tour - Kakadu National Park
Kakadu Tour - Kakadu National Park / Territory Expeditions


壁画!!
Kakadu Tour - Kakadu National Park
Kakadu Tour - Kakadu National Park / Territory Expeditions


Kakadu National Park
Kakadu National Park / fa.b


Kakadu National Park Aboriginal rock art
Kakadu National Park Aboriginal rock art / Alberto OG


家1つない。素晴らしい地平線!!
Kakadu Tour - Kakadu National Park
Kakadu Tour - Kakadu National Park / Territory Expeditions



カカドゥ国立公園はアボリジニの文化と密接に関連した地域です。

この公園は自然を見せるだけでなく、アボリジニの文化にも触れることの出来るユニークな国立公園でもあります。

独特の自然景観を持つイエロー・ウォーター・ビラボンのみでなく、

公園内にはアボリジニの岩壁画などを見ることが出来ます。

違うオーストラリアを感じに是非行かれてみてはいかがでしょうか。



次回もオーストラリアの世界遺産を紹介。
次回お楽しみに。

| オーストラリア | 18:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界遺産「タスマニア原生地域」


世界遺産「タスマニア原生地域(Tasmanian Wilderness)」

タスマニア原生地域はタスマニアデビルの分布域として有名です。





「ウォールズ・オブ・イェルサレム国立公園(Walls of Jerusalem National Park)」



「クレイドル山=セント・クレア湖国立公園(Cradle Mountain-Lake St Clair National Park)」
Barn Bluff reflection
Barn Bluff reflection / brewbooks



「サウスウエスト国立公園(Southwest National Park)」





「ハーツ・マウンテンズ国立公園(Hartz Mountains National Park)」
Late afternoon light
Late afternoon light / ScottM70



「フランクリン=ゴードン・ワイルド・リバーズ国立公園(Franklin-Gordon Wild Rivers National Park)」



「タスマニアデビル」
The Devil in You
The Devil in You / t3rmin4t0r


凶暴な動物らしいですよ。デビルって名前が付いただけありますね。

絶滅危惧種に指定されています。


タスマニアはTHE自然。フォトグラファーとかには人気な島だろうと感じた次第です。




次回もオーストラリアの世界遺産を紹介。
次回お楽しみに。

| オーストラリア | 23:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オーストラリア・メルボルンの世界遺産「王立展示館とカールトン庭園」

世界遺産「王立展示館とカールトン庭園(Royal Exhibition Building & Carlton Gardens)」

世界遺産に登録された王立展示館は1880年、メルボルン博覧会で使用されるために建てられた建築物で、

オーストラリアで最初の大陸ヨーロッパ風建築物と言われています。

大陸ヨーロッパとは、欧州の内、アイスランド・アイルランド・イギリスなど島国を除く諸国である

ヨーロッパ大陸諸国を指します。

ゴシック様式やロマネスク様式など数種の様式が混ざり合った独特の建物です。

カールトン庭園は園芸が盛んといわれるオーストラリア有数の庭園の一つ。


Royal Exhibition Building Eastern Entrance/Rexness

Royal Exhibition Building
Royal Exhibition Building / Brian Giesen


the royal exhibition building
the royal exhibition building / [nivs]


Carlton Gardens Melbourne
Carlton Gardens Melbourne / Brian Giesen


少しメルボルンについて。

オーストラリアのビクトリア州の州都。

シドニーに次いでオーストラリア第2位。

近代的で忙しい大都市のイメージが強いシドニーと比べると、歴史的な建物や文化が残り、

のんびりして住みやすいという印象を持たれており、2002年と2004年の二度、

エコノミスト誌の「世界で最も暮らしやすい都市」で一位を獲得しています。

市内各所には、未だにイギリス風の建造物が多く残っており、アフタヌーン・ティーをたしなむ習慣も残っていて、

イギリスを感じられる都市です。

ロンドン、ニューヨーク、パリに次ぐ多さで世界の学生が学ぶ学園都市でもあります。

留学先としてもいいかもしれないですね。



次回お楽しみに。

| オーストラリア | 15:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界遺産「オーストラリアの囚人遺跡群」 続き

今回も世界遺産「オーストラリアの囚人遺跡群」の紹介しきれなかった3ヶ所を紹介。

「ソルトウォーター・リヴァーの炭鉱史跡」
オーストラリア・タスマニア州のソルトウォーター・リヴァーにある炭鉱史跡である。

1830年、前回紹介したポート・アーサーに刑務所が設立された。

ポート・アーサーの刑務所は、脱走不可能の刑務所であった。

ソルトウォーター・リヴァーの炭鉱で働いた人々は、ポート・アーサーに流刑で流された人々の中でも、

最も犯した罪が重い囚人たちであった。





「コッカトゥー島(Cockatoo Island)」
ニューサウスウェールズ州のシドニー湾に浮かぶ最大の島。

コッカトゥー島には、刑務所、少年院、監獄が設置されていたそうです。

Cockatoo Island
Cockatoo Island / thievingjoker


Cockatoo Island
Cockatoo Island / sridgway


Outpost on Cockatoo Island (26 of 45)
Outpost on Cockatoo Island (26 of 45) / andy_tyler

Outpost on Cockatoo Island (19 of 45)
Outpost on Cockatoo Island (19 of 45) / andy_tyler


アートも見れます。

「フリーマントル刑務所(Fremantle Prison)」
西オーストラリア州・フリーマントルにあった刑務所である。

6万平方メートルの敷地の中には、刑務所、守衛詰所、脱走防止のための防御壁、コテージ、トンネル、

そして、囚人たちが残した芸術作品がある。

Fremantle: Prison Gates
Fremantle: Prison Gates / Julian Berry

Fremantle Prison - taken on the most excellent prison tour
Fremantle Prison - taken on the most excellent prison tour / Madeleine_H

Fremantle Boys School
Fremantle Boys School / Meru Fumoto

Catholic Chapel. Fremantle Prison
Catholic Chapel. Fremantle Prison / amandabhslater


世界遺産「オーストラリアの囚人遺跡群」11ヶ所を紹介しました。

みなさんどうでしたか??


次回もオーストラリアにある世界遺産を紹介します。
次回お楽しみに。

| オーストラリア | 14:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界遺産「オーストラリアの囚人遺跡群」 続き

前回は世界遺産「オーストラリアの囚人遺跡群」の11ヶ所あるうちの4ヶ所を紹介しました。

今回は残りの7ヶ所のうち4ヶ所を紹介します。

「ダーリントン保護観察所(Darlington Probation Station)」

タスマニア州・マリア島に1832年に建設された建築物でした。建築目的は、囚人のための住居にするため。

Darlington
Darlington / 4nitsirk


「オールド・グレート・ノース・ロード(Old Great North Road)」



ニューサウスウェールズ州にある歴史的な道路です。

「カスケーズ女子工場(Cascades Female Factory)」

タスマニア州・サウス・ホバートにかつてあった女性囚人のための刑務所兼工場である。

敷地内には5つの工場、墓地が残る。





「ポート・アーサー(Port Arthur)」
オーストラリア・タスマニア州のタスマン半島に位置する小規模の街。

国内最大の流刑植民地があった街です。

Port Arthur Tasmania Panorama
Port Arthur Tasmania Panorama / David Lochlin

Port Arthur ,Stewart Bay ,Tasman Arch, blow hole
Port Arthur ,Stewart Bay ,Tasman Arch, blow hole / Ianz




次回は残りの3ヶ所を紹介します。
次回もお楽しみに。

| オーストラリア | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界遺産「オーストラリアの囚人遺跡群」 キングストンとアーサーズ・ヴェールの歴史地区

世界遺産「オーストラリアの囚人遺跡群」

18世紀から19世紀にオーストラリアで大英帝国(イギリス)によって建てられた刑場遺跡。

登録遺跡はタスマニア州、ニュー・サウス・ウェールズ州、西オーストラリア州、ノーフォーク島内

合計11ヶ所にあります。

大英帝国のオーストラリアにおける植民地拡大時代にアボリジニの人々がそこに移住するよう強制されました。

何万もの男女、子供が強制的に収容所に送られ、居住していたそうです。

大規模な囚人の移送と強制労働者を用いた帝国主義に基づくヨーロッパ勢力による

植民地拡大の現存する重要な証拠と考えられる重要な遺跡です。

囚人遺跡群の1つでノーフォーク島にある「キングストンとアーサーズ・ヴェールの歴史地区」

キングストンとアーサーズ・ヴェールの歴史地区は、エリアAからNまでの13の地区に構成されます。

エリアA
総督官邸の保護地区

エリアB
ローランズ

エリアC
墓地の保護地区

NORFOLK ISLAND CEMETERY (135)
NORFOLK ISLAND CEMETERY (135) / bertknot


エリアD
クオリティ・ロウ(キングストンの市街を東西に横断する道路)

エリアE
アップランズ(清潔な水を新ミリタリー・バラックに供給する場所として機能していた場所)

エリアF
低湿地帯

エリアG
刑務所複合施設

KINGSTON (109)
KINGSTON (109) / bertknot

KINGSTON (117)
KINGSTON (117) / bertknot


エリアH
キングストン埠頭

エリアI&J
スローター湾(Slaughter Bay)とエミリー湾(Emily Bay)

エリアK
ウィンドミル・リッジ(Windmill Ridge)

エリアL
チムニー・ヒル(Chimney Hill)

エリアM
アーサーズ・ヴェールとウォーターミル渓谷(Arthur's Vale and Watermill Valley)

エリアN
ブラッディ・ブリッジ(Bloody Bridge)

シドニーの郊外に位置するパラマッタ地区にある

ニューサウスウェールズ植民地初期の建築物群である「パラマッタの旧総督官邸」

Old Government House (Parramatta)
Old Government House (Parramatta) / dicktay2000

Old Government House at Parramatta
Old Government House at Parramatta / State Records NSW


シドニーの中心街にあるレンガ造りの建築物「ハイド・パーク・バラックス」

The Hyde Park Barracks, Sydney
The Hyde Park Barracks, Sydney / avlxyz

HYDE PARK BARRACKS. SYD AU
HYDE PARK BARRACKS. SYD AU / RubyGoes


タスマニア州・ロングフォードにある私有農場「ブリッケンドンとウルマーズの不動産群」
「ブリッケンドン農場」
Brickendon House near Longford Tasmania. Front part of house built in 1829 and greatly extended in later years.
Brickendon House near Longford Tasmania. Front part of house built in 1829 and greatly extended in later years. / denisbin


「ウルマーズ農場」
Woolmers House near Longford Tasmania. Built for one of the Archer brothers in 1818. The Italianate two storey house you see here was built in 1842 50 years before Italianate house became fashionable in Australia.
Woolmers House near Longford Tasmania. Built for one of the Archer brothers in 1818. The Italianate two storey house you see here was built in 1842 50 years before Italianate house became fashionable in Australia. / denisbin

この2つの農場は、開拓の際に、オーストラリアに流罪に処された囚人が労働力として使用された歴史を持つものです。

残りの遺跡群は次回紹介します。
次回お楽しみに。

| オーストラリア | 18:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界遺産「フレーザー島」 オーストラリア

世界遺産「フレーザー島」

世界で最も大きな砂島。

島のほぼ全域がグレート・サンディ国立公園として国立公園に指定されています。

Sunset at Fraser Island
Sunset at Fraser Island / Tundrastruck


Fraser Island
Fraser Island / Centophobia


Fraser Island
Fraser Island / Centophobia


Fraser Island rain forest (2)
Fraser Island rain forest (2) / bram_souffreau


熱帯雨林もあり

アメリカのドラマ「LOST」に出てきそうな島ですね。

フレーザー島の淡水湖は世界で最も透明度の高い湖のひとつです。

マッケンジー湖は有名な湖です。この湖も観光客のレジャースポットとなっている。

lake McKenzie / Fraser Island
lake McKenzie / Fraser Island / serialc


Lake McKenzie on Fraser Island
Lake McKenzie on Fraser Island / fvanrenterghem


砂が石英であり、かつ水は酸性なので、髪、歯、宝石などの洗浄に適しているようで、

また人の肌を剥離させる効果がある。

石鹸やサン・オイルの使用はもとより、ここでの排尿は湖の透明度を下げるのでやめたほうがいいそうですよ。

ブリスベンやゴールドコーストから多数のツアーがあるようです。














次回もオーストラリアの世界遺産を紹介します。まだまだオーストラリアには綺麗な世界遺産があります。
次回をお楽しみに。

| オーストラリア | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界遺産「グレートバリアリーフ」 ウィットサンデー諸島 

世界遺産「グレートバリアリーフ」の北に位置する74の手付かずの島々、ウィットサンデー諸島への玄関口でも

ある「エアリー・ビーチ」

Airlie Beach Lagoon
Airlie Beach Lagoon / Cimexus


クイーンズランド州の気候は熱帯性であるため、エアリー・ビーチは冬でも温暖で、一年を通して水辺のアクティビティ

を楽しめます。

Swimming Lagoon, Airlie Beach, Australia
Swimming Lagoon, Airlie Beach, Australia / kevgibbo

Swimming Lagoon, Airlie Beach, Australia
Swimming Lagoon, Airlie Beach, Australia / kevgibbo


上の画像はプール!!

Airlie Beach&Withsundays Islands
Airlie Beach&Withsundays Islands / greg.road.trip


ブリスベン(Brisbane)から北に約300kmのところにある「ハービー・ベイ」

Hervey Bay sunset
Hervey Bay sunset / Kiwi Mikex


海のパラダイスです。

大自然を体験するなら、オーストラリアでも最高の場所の1つです。

ハービー・ベイに囲まれた安全な水域は、水泳、シュノーケリング、スキューバダイビング、セーリング、釣りなど、1

年中ウォーター・スポーツが楽しめる理想的な水域です。

Whale Watching Hervey Bay
Whale Watching Hervey Bay / Centophobia


「ハービー・ベイ」は世界でも最高のホエール・ウォッチングエリアです。

ウィットサンデー諸島の最北端にある「ヘイマン島」

Hayman Island
Hayman Island / Sarah_Ackerman

beach
beach / Sarah_Ackerman

Hayman Pool
Hayman Pool / Sarah_Ackerman



ヘイマン島のプライベートな5つ星リゾートは、オーストラリアで最高ランクの評価を得ています。

宿泊にも、日帰りでも人気のスポットです。

グレートバリアリーフ、ウィットサンデー諸島を是非満喫しに行ってみてください。



次回はオーストラリアの世界遺産を紹介。
次回をお楽しみに。

| オーストラリア | 15:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界最大のサンゴ礁地帯の世界遺産とは?

世界最大のサンゴ礁地帯。

世界遺産「グレートバリアリーフ」



オーストラリアの北東トレス海峡からブリスベン付近の2600km(1,600マイル)を超える長さに2,900以上の暗礁群と約

900の島を持ち、総面積は344,400km2以上になります。


全長2600kmのサンゴ礁地帯の中から厳選のIslandを紹介。

「ウィットサンデー諸島」

ウィットサンデー諸島の「ホワイト・ヘブン・ビーチ」は世界で最も美しいと言われています。

DSC_7156
DSC_7156 / 1la

DSC_7210
DSC_7210 / 1la

DSC_7157
DSC_7157 / 1la


ウィットサンデー諸島の1つ「ハミルトン島」

ホワイト・ヘブン・ビーチ、ハートの形をした珊瑚礁「ハートリーフ」へのアクセスが最も便利な島です。

Hamilton Island Swimming Pool, Whitsundays
Hamilton Island Swimming Pool, Whitsundays / kevgibbo

Hamilton Island Holiday 2010
Hamilton Island Holiday 2010 / thomasrdotorg

Hamilton Island
Hamilton Island / danielh


さまざまな宿泊施設がありますが、そのクオリティーは群を抜いています。

2012年に「コンデナスト・トラベラー」誌の読者によるリーダーズ・チョイス賞で

世界のベスト・ホテルに選ばれました。

州政府は、「世界一素晴らしい仕事」と銘打って、この島の管理人を募集しました。

給料は、日本円で1000万円。

これで、話題にもなった島としても有名です。



次回も美しい「グレートバリアリーフ」の綺麗なIslandなどを紹介します。
次回もお楽しみに。

| オーストラリア | 15:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「地球のおヘソ」と言われる世界遺産「ウルル=カタジュタ国立公園」

今回は「地球のヘソ」と言われる世界遺産をご存知ですか??

「世界の中心で愛をさけぶ」の舞台にもなったところとしても有名なところです。

そうです。


「エアーズ・ロック」



日本ではエアーズロックの方が聞き慣れていると思います。正式には「ウルル」と言われます。

またアボリジニの重要な聖地の一つでもあり、古来からのアボリジニの痕跡を随所に残す文化的な場所でもある。

公園はアナングと呼ばれるアボリジニの民族集団による所有地であるそうです。

Uluru By Day
Uluru By Day / TheCreativePenn


Uluru
Uluru / wheres_dot


このようなテントに泊まってみるのも自然を感じられていいですね。

4~6月、9~11月は日中の気温は20~25℃なので登山や観光に最適なシーズンです。

時期は選んで行った方がいいように思います。できれば上記の時期に行かれることをオススメします。

気温が高くなるとハエがすごく多くなります。

Uluru
Uluru / mah_japan


Uluru Basewalk
Uluru Basewalk / Prince Roy


この辺りをウォーキングすれば自然の偉大さを感じるのは「間違いない」。

エアーズ・ロックの登頂のできなくなるかもしれないようなのでなるべく早く行った方がいいかもしれませんね。

次回はダイバーなら必ず行ってみたいところを紹介。キレイな海は圧巻です。
次回お楽しみに。

| オーストラリア | 18:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シドニー 観光スポット続き

今回もシドニーの観光スポット&お得?な情報をお届けします。

シドニーに行く予定のある方は必見です。


「ザ・ロックス」

The Rocks, Sydney
The Rocks, Sydney / karlnorling


オーストラリア最初の入植地。古い建物が並んでいて歴史を感じることができる場所。


土日にはマーケットも開かれます。

The Rocks Market, Sydney
The Rocks Market, Sydney / kevgibbo


The Rocks in sydney
The Rocks in sydney / picsbyclive


「DFS」もこのロックスにあるので買い物の楽しめます。


「ボンダイ・ビーチ」

Bondi Beach, Sydney
Bondi Beach, Sydney / kevgibbo


Bondi Beach
Bondi Beach / TheGirlsNY


Walk from Bondi Beach to Coogee Beach
Walk from Bondi Beach to Coogee Beach / wharman


夏は土日になればみんなココにくりだします。イベントなどもやっているのでたのしめますよ。


「マンリー・ビーチ」

Manly Beach
Manly Beach / thievingjoker


Manly Beach
Manly Beach / TheGirlsNY


マンリー・ビーチの方がボンダイ・ビーチよりも静かな感じです。

ウォーキング・コースなどもあり気分よく歩けますよ。

是非是非行ってみてください。


「おすすめ両替所」

「KVB」

タウンホールの近くにある両替所。レートがいいのでおすすめです。Citigroup Centerの18階にあります。

Level 18, Citigroup Centre 2 Park St.


ツアーを組まずにシドニーを観光される方には、

「Travel Pass」の購入をおすすめします。

1週間分のパスを購入するとその期間は無制限にバスや電車にのることができます。
ただし、決められた区間があるのでご注意!!

ツアーを現地で組たい方はパトちゃんやNaviツアーなどに行ってみてください。場所などはメッセージをいただければ

お教えします。

まだまだお得情報はあるので是非シドニーに行かれる方はメッセージをください。



Tポイントが貯まる・使える「Tトラベル」




ホテルをお探しの方はコチラ




航空券をお探しの方はコチラ




日本で現地のオプショナルツアーを組みたい方はコチラ







次回は世界遺産で地球のおへそと呼ばれているところを紹介。
次回お楽しみに。

| オーストラリア | 13:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。